グリーンカード取得に必要なアメリカへの投資額はいくらでしょうか?

 
グリーンカードを取得するためにはアメリカにいくら投資することが必要でしょうか?法律↑、投資額の規定はありませんが、ここであなたが想定すべき額についてご説明します。

グリーンカード取得には必要な投資額はいくらでしょうか?

E2ビザは非移民型の投資家ビザであり、入国のためにビザが発給された時点でアメリカへ移民を希望することは禁止されています。しかし、入国後にE-2ビザ保有者が永住権を検討することは認められています。しかし、正確には、グリーンカード取得のためにあなたはいくらアメリカに投資しなければならないでしょうか。E-2VisaWorldの専門家がこの質問及びその他の質問についてご説明します。

 

グリーンカードに必要なアメリカへの投資額はいくらでしょうか?

アメリカ合衆国市民権・移民局によると、E2ビザを取得するためには、合法的なアメリカ企業に「相当額」の資金を投資が必要です。また、フランチャイズを獲得することでE-2ビザを取得するオプションもあります。E-2ビザ投資要件を満たすため、当事務所の弁護士は少なくとも80,000ドルの投資をお勧めします。しかし、正確な投資額は申請者の状況によります。

グリーンカードの投資額の決定

実質性は「比例性テスト」を利用することによって判断されます。金融投資は、事業運営または事業発展に必要な費用と投資総額を比較することにより実質性があると考えられます。

 

グリーンカードの取得のために必要な投資額はいくらでしょうか?

金融投資の額が事業に必要な資金の100%を投資している場合は、金融投資の実質性があると判断されます。多くのケースにおいて、より低いパーセンテージの投資が含まれており、実質性は逆スライディングスケールとして評価される可能性があります。当社のビジネス移民コンサルタントが投資の実質性を判断するためにおサポートいたします。

投資によりグリーンカードを取得する方法

E2投資家のそれぞれの特殊な状況に応じたグリーンカードを取得するためのいくつかの間接的方法があります。これらには以下のようなものがあります:

  • PERMプロセスによる雇用スポンサーシップ
  • 国益免除による永住権
  • 居住権の家族ベースによる申請

 

グリーンカード投資オプション

EB-5プログラムはグリーンカード取得に関する直接的方法として提供される別の投資ビザオプションです。しかし、このオプションは更に多額の相当額投資が要求されます(最低約100万ドル)。しかし、E-2ビザ資格を有している間にEB-5ビザを申請することは可能でしょう。更なる情報については、E-2ビザがEB-5ビザに有利な理由をご確認ください。

投資によるグリーンカードの取得にはどのくらいかかりますか?

E2ビザの手続き期間はおおよそ2週間から4ヵ月となっています。E2ビザを取得した後は、PERM労働証明書やファミリースポンサーシップなどの追加事情に基づく申請後、グリーンカードを取得までに最低でも1年から2年は待つことが予想されます。

グリーンカード取得までの道のりは時に間接的ですが、当事務所のイミグレーションの専門家があなたに最適な方法を探るサポートを行い、グリーンカードの取得までの合理的タイムラインの判断のお手伝いをいたします。

投資によるアメリカグリーンカードについてE-2VisaWorldにお問い合わせください。

アメリカへの投資と移住に先立ち、信頼のおけるビジネスイミグレーションの専門家とあなたのビジネス戦略、投資目的、そして移住目的について話し合うことがベストです。
E-2VisaWorldでは、E2ビザの取得及びその後のグリーンカードへの道のりに必要な投資額の確定をお手伝いいたします。今すぐ一回無料のコンサルティングのご予約のためにお問合せください。

お問合せ

当事務所の弁護士はSkypeやZoomのビデオコールに対応しています。

アメリカのE-2ビザ、E-1ビザにご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

当事務所の専門家がサポートいたしますので、是非ご相談ください。