E2ビザからグリーンカードへ

 

E2ビザを保有する多くの方がE2ビザからグリーンカードへの移行に関心を持っています。ビザを移行する直接的な方法はありませんが、移行オプションはあります。

E2ビザからグリーンカードへ

移民が関心を持ちうる合法的にアメリカに入国し、滞在するための方法の一つに、E2ビザからグリーンカードへの移行があります。簡単に言うと、E2ビザを取得することによりグリーンカードの取得資格を得られるものではありません。しかし、他の手段によって永住権を取得できる可能性があります。

E2ビザは投資家に対しアメリカでのビジネスに相当額の資本を投資することでアメリカでの就労の可能性を提供します。このビザの有効期間は5年間で、資格を持った人は無期限に更新することができます。ただし、E-2は5年間有効ですが、有効期間が2年間のI-94出入国記録に記載されている日付がビザの日付と異なる場合があるため注意が必要です。

E-2ビザから永住権を取得するには、多くの複雑な手続きが必要です。多額の費用を必要とする場合、一人で挑戦するのは避けたいものです。E-2VisaWorldと一緒であれば、E-2ビザからグリーンカードへの移行に必要な労力と時間を短縮することができます。

E2ビザからグリーンカードへ

あなたが条約国の投資家であり、以下の条件に該当する場合、E2ビザ資格がある可能性があります。

  • アメリカの条約国の国民であること
  • アメリカでもビジネスに継続した投資を行っていること
  • さらなる事業展開及び50%のオーナーシップ、または管理職ポスト

E-2ビザを取得している方は、承認された配偶者と21歳未満の未婚の子供を帯同することができます。フランチャイズの購入によるE-2ビザの取得は、アメリカでのビジネスを始めることに興味がある場合には、検討すべき一つの方法です。

E2ビザからグリーンカードへのプロセス

E2ビザからグリーンカードへの手続きは複雑なものとなるでしょう。E-2ビザから永住権への在留資格の修正の申請には、一般的な方法としてはPERM労働証明書を取得する方法があります。申請書提出のためにグリーンカードの必要条件に合致するスポンサーを獲得し、かつ、PERM労働証明書の取得、及び出願費用の支払いが必要となります。

 

また、アメリカE-2ビザ必要条件についてもご確認いただき、E-2VisaWorldの無料(一回)のコンサルティングにお問い合わせください。

私のE2ビザをグリーンカードに変える方法

あなたは「どのように私のE2ビザをグリーンカードへ帰られるのか?」について知りたいのでしょう。法的にはE2ビザは永住権に該当するものではありません。もし永住権保有者になりたい場合、E2ビザからグリーンカードへの移行のため、次の要件のいずれかが必要です。

資格の修正には国益免除が必要になるでしょう。E-2VisaWorldは移民ビザ保有者に対し、永住権獲得までの難しい手続きをナビゲートします。

E2従業員ビザからグリーンカードへ

多くの人は、アメリカの雇用スポンサーシップを必要とするE2従業員ビザからグリーンカードへの移行を選択しています。あなたのためにアメリカ労働省に必要な書類を提出に協力的な企業があれば、あなたは被用者としてのイミグレーション資格があるかもしれません。

 

E2投資家ビザからグリーンカードへ

E2投資家ビザからグリーンカードへ移行する別の方法はEB-5プログラムです。もっとも、E2ビザからグリーンカードへの移行は一部の人にはより良いオプションかもしれません。

EB-5プログラムにより許可を得るには、10以上のアメリカ人労働者の雇用を創出する企業に対し、最低100万ドル(もしくはリスクのある分野において500,000ドル)の投資が必要です。

適切な方法を決定するために、E-2ビザがEB-5ビザに有利な理由の詳細を確認し、E-2ビザの投資要件を調べましょう。

 

 

E2ビザはグリーンカードにつながる?

多くのバリエーションがある中で、E2ビザはグリーンカードにつながるのでしょうか?E2ビザは、外国人が米国で何年も投資して働くための魅力的な選択肢ですが、これは自動的に永住権を付与するものではありません。E-2条約国の投資家は5年ごとに移民ビザを更新することができるので、ある程度の安定性があります。E-2ビザ保有者が他の雇用ベースの理由やファミリースポンサーシップを介して、後に永住権を申請するための多くの選択肢があります。

アメリカの移民プロセスを理解しあなたの旅を始めましょう。E-2VisaWorldのスペシャリストにお問い合わせいただき、手続きについてご相談ください。

お問合せ

当事務所の弁護士はSkypeやZoomのビデオコールに対応しています。

アメリカのE-2ビザ、E-1ビザにご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

当事務所の専門家がサポートいたしますので、是非ご相談ください。